結婚式リポート一覧

船の上から東京観光!ゲストが楽しめるクルーズウェディング 船上のエンターテイメントウェディング

バウ・リニューアルを兼ねた、結婚記念日に挙げる船上ウェディング

BOW RENEWAL(バウ・リニューアル)とは、結婚記念日など人生の節目にもう一度愛の誓いを立て、絆を確かめ合ういう欧米の習慣です。2回目の結婚記念日…というと本来の意味からすれば早いかもしれませんが、入籍後にじっくり準備され結婚式に臨まれたご夫婦。遠方からのゲストが多く、せっかく来てもらえるなら思い切り楽しんでほしい!でも余興などで負担をかけたくない・・・そんなご希望にウェディングプランナーさんが提案したのは「海の上からの東京観光」でした。

船ならではのセレモニーが印象的なオリジナルウェディング

なに一つさえぎるものがない空の下、2人の結婚式が出航します。オープンデッキでは、船長が立ち会う人前挙式。航海日誌にこの日を記したり、汽笛をならしたりと船ならではのセレモニーが魅力的ですね。バルーンリリースも開放感いっぱいで、高い空に吸い込まれていきそう!
この船で結婚式をすると、名前と挙式日がプレートに刻まれ、代々保存されるそうです。連綿と続く歴史の一部になったような感慨がありますね。

ペーパーアイテムを手作りして、結婚式をトータルコーディネート

ペーパーアイテムも船らしいモチーフをとりいれると、よりユニークに!待状や席札は、新婦のイラストを元にオリジナルで制作しました。赤・白・青のトリコロールカラーのコーディネートがおしゃれですね。
ウェディングプランナーさんは幸運のジンクスと言われるサムシングフォーのほかに、「サムシング・ハンドメイド」を提唱しています。新しいもの・古いもの・人に借りたもの・青いもの・・・それになにか一つ手作りのものを加えると、より結婚式がふたりらしく輝くのだそうです。今回は招待状。新婦がひとつひとつ船の形に切り抜いて作りました。
ウェディングケーキも船のデザイン。アクアブルーのゼリーに、白いクリームと赤いベリーでデコレーションされた特性ケーキに歓声があがります。

非日常感を演出する華やかな船内パーティー

トップライトから外光がさしこむ、船内会場。クラシカルなインテリアが、ラグジュアリー感を高めています。 装花はグリーンと白を基調にしたモダンナチュラル。甘過ぎない大人っぽさが素敵ですね。

S&I 花嫁花婿からのメッセージ

入籍から2年が経ち、式は挙げたいけど…と結婚式に対してとにかく腰の重い状態でした。
2人の地元が離れていることもあり、遠くから来てもらう親族、友人に東京を楽しんでもらいたいということが、2人の一番の希望でした。

提案された“船上ウェディング”は意外で、地元の親族、友人はもちろん、東京に住んでいる友人にも「こんな結婚式、初めて!」と、とても楽しんで貰えました。何よりも私達2人が、すごく楽しんでいました。

姉のように、先生のように、色々とアドバイスを頂き、時には夜中まで準備を手伝ってくれたり…柳田さんがいなければ、結婚式を未だに挙げられてないと思います。

プランニング詳細

タイトル

船上のエンターテイメントウェディング

エリア

東京都 竹芝

会場タイプ
プロデュース挙式+披露宴
キーワード海、エンターテイメント

おすすめウェディング

この結婚式が気になった方には、こんなウェディングスタイルがおすすめ!

  1. トップ
  2. 結婚式リポート
  3. 船上のエンターテイメントウェディング

結婚式プロデュースのご相談はこちら

相談予約をする

お電話でのご相談 0120-901-274 受付時間:11:00-20:00 火曜定休(祝日除く)

ページTOPへ戻る