動画あり
結婚式リポート一覧

東京タワーで初めて行われた結婚式に、観光客も祝福! 東京タワーウェディング

東京タワーづくしのオリジナルウェディング

1958年に東京タワーが建設されてから半世紀。東京のみならず日本のシンボルとも言えるランドマークタワーで結婚式が行われたのは、今回が初めてのことでした。
清々しいパノラマを望む大展望台クラブ333に、タワーをモチーフにした飾りがデコレーションされ、カラフルなバルーンがカーニバルのような華やぎを演出します。大きな窓ガラスには、白いフラッグに輝くオレンジのマーク。ふたりのイニシャルKとRの間に東京タワーのシルエットを浮かび上がらせた、オリジナルロゴです。

和洋折衷が新鮮!ウェディングドレスと羽織袴のコーディネート

新郎の凛々しい袴姿に対し、新婦はトレーンが美しいドレス。新鮮なコーディネートが意外なほどしっくりくるカップルですね。誓いのウェディングキスは、可愛らしく鼻先に。和やかな笑いを誘っていましたよ。

東京タワーマスコットのっぽん弟がリングボーイに!

人前挙式を行う大展望台は、一般の観光客や海外からのツーリストも詰めかけてたいへんな賑わいでした。その中でひときわ大きな喝采をあびたのは、人気マスコットキャラクターの「のっぽん」。
手には自分とお兄さんのぬいぐるみを2体、大事そうに抱えています。実はこのぬいぐるみが、リングピローならぬ「リングタワー」になっているのです。頭から伸びたアンテナに結婚指輪がぴったりとおさまって、まるでこの日の為にあつらえたようですね。
花嫁のなげるブーケトスも、「タワートス」としてこのぬいぐるみを投げ、大いに盛り上がりました。

漢字一文字に込められた新郎の想い

会場を彩っているカラフルなバルーンにも、素敵な演出が仕掛けられていました。風船を束ねた気球の先には、小さな飾り籠。その中に大切なアイテムが隠されているのです。それをゲストが順番に引っ張って、中身を確認すると・・・ありました! 筆!!
なんと、新郎の気持ちを一文字で表現するライブパフォーマンスです。太い筆で大きな画面に書かれた「贈」の文字。
その心は、続いて贈られた花束にこめられていました。
新郎から贈られたのは、新婦の年齢に合わせた28本のバラ。白いバラの中に1本だけ、赤いバラが束ねられていました。「これから毎年、赤いバラを1本づつ増やして贈ります」新郎の言葉に、会場が感動に包まれた瞬間でした。

ゲストだけではなく、観光客からもあたたかい拍手に包まれる公開ウェディング。
袴姿の新郎は、海外のお客さまからも写真撮影をリクエストされていましたよ。
こんな所で結婚式できるの?とお悩みの方も、お気軽にブライディールへご相談下さい!

ウェディング動画

東京タワーで初めて行われた結婚式に、観光客も祝福!、
シネマ動画でご覧ください。

プランニング詳細

タイトル

東京タワーウェディング

エリア

東京都 芝公園

会場タイプ
プロデュース挙式+披露宴
キーワード東京タワー
カラー
  1. トップ
  2. 結婚式リポート
  3. 東京タワーウェディング

結婚式プロデュースのご相談はこちら

相談予約をする

お電話でのご相談 0120-901-274 受付時間:11:00-20:00 火曜定休(祝日除く)

ページTOPへ戻る