動画あり
結婚式リポート一覧

葉山を満喫する、ビーチ挙式&貸別荘パーティー Hayama Seaside Wedding

海辺のリゾート別荘を貸し切り、大人の夏休み風ウェディング

海が好き、とりわけ逗子・葉山が大好きというおふたりが会場に選んだのは、海辺の一軒家Nowhere but hayama(ノーウェアーバットハヤマ)でした。
葉山町の一式海岸にほど近い貸し別荘で、まるでホームパーティーのような結婚式のはじまりです。
このウェディングをおふたりと共に実現したのは、ウェディングプランナー佐藤香織さん。新郎新婦の個性を引き出すユニークなプランニングが特徴です。
縁側に簾が垂れる純和風のお座敷。鴨居にはフォトガーランドがぐるりと飾られています。壁には、生まれてから今日までのアルバムが時系列で並べられたユニークな年表。今まで出会った人たちに感謝を表したいという新婦のご希望で、招待状にはゲスト全員の名前入り。先にご親族の紹介が行われ、合流したゲストとともに徒歩数分のビーチへ向かいます。

オリジナル賛美歌で祝うビーチセレモニー

夏の輝く海を背景に白いティピが風を張らんで立ち、大小の旗が揺れています。
新婦がお父様と先に入場し、新郎を迎えます。カジュアルな人前式挙式をより印象深くするため、「ブーケ・ブートニアのセレモニー」が行われました。中世ヨーロッパの物語に由来するもので、新郎は参列者から花を集めてブーケに仕立て、新婦に捧げます。その愛を受け取った新婦は、その中の一輪を新郎の胸にさすのです。
新郎のトレードマークであるアフロヘアーをデザインした旗に、結婚を証明するサイン。結婚式では定番の賛美歌「慈しみ深き」に、ご友人が歌詞をつけみんなで合唱しました。「いつ染み深き 友なる〇〇は‥」で始まるオリジナルソング。とっても素敵ですね。

食材を自由に持ち込んでのおもてなしウェディング!フィナーレは打ち上げ花火

Nowhere but hayama(ノーウェアーバットハヤマ)に戻りパーティータイム。将来はパン屋さんになりたいという新郎の夢を形にしたパンのウェルカムボードは、ご友人から。新郎新婦手作りの梅酒や、板前がその場で握るお寿司や三浦半島の新鮮な魚介などなど、ご馳走が並びます。ケーキカットはダイナミックに塩釜割りで。
一般的な結婚式は3時間程度でお開きですが、時間を気にせずのんびりと過ごせるのが醍醐味。
日が暮れるころには再び浜辺に集まって、夏ならではのスイカ割りに興じます。夜空にはおふたりからの感謝の気持ちが、美しい花火となって打ち上がりました。

のんびりと自然体の、バカンスのようなウェディング。
そんな結婚式がしたいなら、ぜひブライディールへご相談くだい。

ウェディング動画

葉山を満喫する、ビーチ挙式&貸別荘パーティー、
シネマ動画でご覧ください。

プランニング詳細

タイトル

Hayama Seaside Wedding

エリア

神奈川県 葉山

会場タイプ
会場
プロデュースビーチ挙式+パーティー
キーワード海、逗子

おすすめウェディング

この結婚式が気になった方には、こんなウェディングスタイルがおすすめ!

  1. トップ
  2. 結婚式リポート
  3. Hayama Seaside Wedding

結婚式プロデュースのご相談はこちら

相談予約をする

お電話でのご相談 0120-901-274 受付時間:11:00-20:00 火曜定休(祝日除く)

ページTOPへ戻る